お客様のブラウジング体験を最適化するために、当社はCookieを使っています。あなたはこのサイトを閲覧するときのCookieの使用に同意します。
Cookieとあなたの個人情報の詳細については、当社のプライバシーポリシーをご覧下さい。
同意します
inner_banner_support
サポート
ドキュメンテーション・データベース
IP
戻る
GOWIN SPDIF

SPDIF(Sony/Philips Digital Interface Format:ソニー/フィリップスデジタルインターフェースフォーマット)は一種のデジタルオーディオ伝送インターフェースです。
光ファイバおよび同軸線出力に広く使用されています。オーディオ信号は、ハイフィデリティを維持するためにデコーダに出力することができ、DTS(Digital Theatre System:デジタルシアターシステム)で広く使用されています。
FPGAユーザーへのより良いサービス提供、システム開発の困難さの軽減、製品開発のスピードの向上のため、低消費電力の一般的なSPDIF送信機コントローラはSPDIFインターフェースプロトコルとBMCコーディングの機能を実現するように設計されています。
ソフトウェアインターフェースでSPDIF送信機コントローラをコールした後、それは、Gowinソフトウェアを利用してGW1N、GW1NR、GW1NZ、GW2A、GW2ARと他のFPGA製品シリーズに適用できます。 

 

特徴

  • コントローラの入力動作クロックレートは、SPDIFデータ送信レート(すなわち、オーディオサンプリングレート*64)
  • 8KHz〜192KHzのサンプリングレートをサポート
  • 16ビット〜24ビットのビット幅をサポート
  • IEC60958(SPDIF)およびAES3 PCMデータ伝送をサポート
  • 低消費電力
  • 合成可能
ドキュメントをダウンロード
User Guide Gowin SPDIF Receiver User Guide ダウンロード
User Guide Gowin SPDIF Transmitter User Guide ダウンロード
Release Note Gowin SPDIF Transmitter Release Note ダウンロード
Release Note Gowin SPDIF Receiver Release Note ダウンロード