お客様のブラウジング体験を最適化するために、当社はCookieを使っています。あなたはこのサイトを閲覧するときのCookieの使用に同意します。
Cookieとあなたの個人情報の詳細については、当社のプライバシーポリシーをご覧下さい。
同意します
企業情報

2014年に設立され、主要なR&Dを中国本社に置くGowinセミコンダクターは、当社のプログラマブル・ソリューションで世界的に顧客のイノベーションを加速するビジョンを持っています。当社は、プログラマブル・ロジック・デバイスで製品の最適化と利便性を実現することに焦点を当てます。当社の技術と品質へのこだわりにより、顧客はFPGAを量産ボードに使用することでトータルコストを削減できます。当社の製品には、プログラマブル・ロジック・デバイス、デザインソフトウェア、IPコア、リファレンスデザイン、および開発キットの幅広いポートフォリオが含まれています。当社はコンシューマ、インダストリアル、通信、医療、そしてオートモーティブ市場で世界中の顧客にサービスを提供することを目指しています。

もっと見る
マーケット
AI Edge (20201005)
AIとエッジ コンピューティング
人間の知能のシミュレーションは、機械、特にコンピュータ システムによって処理されます。AIのアプリケーションとして、エキスパート システム、自然言語処理(NLP)、音声認識、およびマシン ビジョンなどが挙げられます。
commun
通信
未来に接続。Gbpsイーサネットから5Gまで、GOWINは通信機器メーカーの製品化までの時間の要求を満たし、総所有コストを削減するために、低消費電力、高速インタフェース、および省スペースのFPGAの全製品ポートフォリオを提供します。
industry
インダストリアル
スマートで、コネクテッド、そしてグリーン!インダストリー4.0では、マシンはインテリジェントで、コネクテッドで、そして省エネである必要があります。当社の低消費電力、エンべデッドDDR / SDRAMおよび高性能DSPなどの特徴を備えたGOWIN FPGAは...
auto
オートモーティブ
インテリジェント、コネクテッド、そしてセーフ!スマートで安全な運転は今日のオートモーティブ市場の動向であり、高度運転支援システム(ADAS)はより多くの車内で接続されるセンサーを必要とします。Gowin FPGAは、スモールフォームファクタで豊富なIO数を提供します。
consumer
コンシューマ
Accelerate your Innovation!製品の差別化と製品化までの時間は、今日の競争の非常に激しいコンシューマ市場における重要な成功要因です。当社の既製IPソリューションを備えたGOWINの低コスト、高性能FPGAは、これらの要件に対する答えです。当社の...
medical
医療
ビジュアル、ポータブル、そして信頼できる!医療機器や医療システムでは、MEMSやセンサー技術の発展とともに、半導体の含有量が増え続けています。画像センサのより高い解像度は...
LEDディスプレイ
cloud
クラウドコンピューティングとデータセンター
高性能とプログラマビリティ!新興のクラウドコンピューティング技術は、データセンター内のコンピューティングおよびストレージデバイスの高性能およびプログラマビリティを継続的に推進しています。それに対して...
もっと見る
ニュース
ISP_pressrelease_blue icon-02-02-02
2021-07-20
GOWINセミコンダクター、ISP(Image Signal Processor)IPコアとソリューションを発表
  2021年7月20日、中国広州と米国カリフォルニア州サンノゼ -- 世界的にも急速に成長しているプログラマブル ロジック企業であるGOWINセミコンダクターは、GOWIN FPGA用のISP(Image Signal Processor)IPポートフォリオとリファレンス デザインを発表しました。GOWIN ISP IPは、イメージ センサーからピクセル データを取得し、CFA(Color Filter Array/Debayer)、CCM(Color Correction Array)、ガンマ補正、AE(Auto Exposure)、およびAWB(Auto White Balance)を介して調整して色と明るさのバランスが取れた鮮明な画像を提供します。   GOWIN ISP IPポートフォリオにより、カメラとデバイスのメーカーは、バランスの取れた高品質の画像を備えた手頃な価格のカメラ製品を製造できるようになります。イメージング プロジェクトでは、SoC(System on Chip)の固定機能ISPコアの代わりに、FPGAを使用してストリーミング データ レートでイメージング データを処理することがよくあります。  その結果、GOWINのISP IPコア ポートフォリオは、ビデオ インターフェース、スカラー、メモリ コントローラIPと組み合わせて、アプリケーションと製品のニーズに合わせて特別に調整されたなプログラム可能SoCソリューションを作成できます。   GOWINは、ISP IPコアをGOWIN IP Core Generatorで個別に提供します。  また、画像処理パイプラインを完成させるために、より大きなリファレンス デザインの一部として統合された事前生成済みIPコアを提供します。  さらに、リファレンス デザインには、画像処理パイプラインをリアルタイムで制御するためのARM Cortex-Mプロセッサも含まれています。   GOWINセミコンダクターのソリューション開発ディレクターであるThomas Chengは次のように述べています。「GOWIN ISPは、組み込みソフト プロセッサを介して構成およびプログラミングできます。これにより、ユーザーは特定のアプリケーション シナリオに合わせて機能を簡単にカスタマイズし、ISPパフォーマンスを調整できるようになり、より良い視覚品質またはより高い認識精度を実現できます。これは、開発とチューニングの時間を大幅に短縮できると思います。」   この新しいGOWIN ISP IPは、8ビット/10ビットの画像データをサポートし、さまざまなイメージセンサーと解像度に合わせて調整可能なレジスタ マップを提供します。キャリブレーション係数は、MCUによってロードするか、ビットストリームによって初期化することができます。パイプライン内のIPモジュールをインターセプトできるため、ユーザーは必要に応じて独自のカスタム イメージング ブロックを追加できます。   GOWINセミコンダクターは、数年前から革新的な新しいFPGA製品への道を開いてきました。今回のISP IPポートフォリオとリファレンス デザインのリリースは、この成功の最新の証です。GOWIN ISPリファレンス デザインは、表示または認識の目的で、画質が向上したRGBストリームをリファレンス デザイン出力します。これは多くのイメージング製品に必要です。   インターナショナル セールス担当バイス プレジデントであるMike Furnivalは次のように述べています。「GOWINのISPソリューションのこの最新リリースは、手頃な価格の低消費電力ソリューションの限界を押し上げ続けています。GOWINは、業界で最も低コストで最高の可用性をサポートし続けながら、最も革新的で創造的なソリューションのいくつかを提供することに尽力していることを誇りに思います。」   GOWINセミコンダクターについて 2014年に設立され、主要なR&Dを中国本社に置くGOWINセミコンダクターは、当社のプログラマブル ソリューションで世界的に顧客のイノベーションを加速するビジョンを持っています。当社は、プログラマブル ロジック デバイスで製品の最適化と利便性を実現することに焦点を当てます。当社の技術と品質へのこだわりにより、顧客はFPGAを量産ボードに使用することでトータル コストを削減できます。当社の製品には、プログラマブル ロジック デバイス、デザイン ソフトウェア、IPコア、リファレンス デザイン、および開発キットの幅広いポートフォリオが含まれています。当社はコンシューマ、インダストリアル、通信、医療、そしてオートモーティブ市場で世界中の顧客にサービスを提供することを目指しています。   GOWINの詳細については、www.gowinsemi.comをご覧ください。   ©2021 GOWIN Semiconductor Corp.。 GOWIN、LittleBee®、GW1N/NR/NS/1NSR/1NZ®、Arora®、GW2A /AR®、GOWIN EDA、およびその他のここに含まれる指定ブランドは、GOWINセミコンダクターの中国およびその他の国における商標です。その他すべての商標はそれぞれの所有者の財産です。詳細については、info@gowinsemi.comにメールしてください。   メディア連絡者: Scott Casper scott@gowinsemi.com 408-646-2118  
もっと見る
WXWorkCapture_16246015522171
2021-06-29
GOWINセミコンダクター、USBペリフェラルブリッジを備えたGoBridge™ ASSP製品ラインナップを発表
  2021年6月29日、中国広州と米国カリフォルニア州サンノゼ-世界的にも急速に成長しているプログラマブル ロジック企業であるGOWINセミコンダクターは、GWU2XおよびGWU2U USBインターフェース ブリッジング デバイスのリリースとともにGoBridge ASSP製品ラインを発表しました。GWU2X ASSPは、USB(ユニバーサル シリアル バス)をSPI、JTAG、I2C、GPIOを含む4つの周辺機器インターフェースに変換し、GWU2U ASSPはUSBデバイスをUARTに変換します。GOWINのGoBridge ASSP製品ラインは、幅広いコンシューマ、オートモーティブ、インダストリアル、および通信市場での一般的なインターフェース ブリッジングの問題を簡素化します。   GWU2XおよびGWU2U ASSPは、新しい最終製品の通信とコンフィギュレーションを提供するのに理想的な最先端の半導体技術を活用しています。また、既存または次世代の最終製品の寿命末期および限られたソースの半導体デバイスを置き換えるのにも適しています。GOWINは、プログラム可能性が不要な場合に固定機能デバイスを提供することにより、開発の労力を最小限に抑えることを目指しています。これにより、ソリューションの市場投入までの時間が短縮され、同様の機能を備えた既存のASICおよびASSPに加えて、追加のソーシング オプションが提供されます。   GOWINセミコンダクターのインターナショナル マーケティング ディレクターであるGrant Jenningsは、次のように述べています。「ほとんどすべてのFPGAおよびMCU開発ボードは、プログラミングとデバッグにUSB to JTAGまたはUSB to UARTチップを使用していますが、ASSPはほとんど使用されていません。その結果、開発ボードやプログラミング ケーブルだけでなく、多くの電子最終製品の通信ポートやコンフィギュレーション ポートのデバイス コストが高くなることがよくあります。GWU2XおよびGWU2Uは、FPGAおよびMCUのお客様向けに、幅広いブリッジング ベンダー オプションおよびシングル ソース ソリューション ポートフォリオを可能にします。」   この新しいGOWIN GoBridge ASSPは、3.3V、2.5V、または1.8Vを含む複数の電圧レベルをサポートします。GWU2XとGWU2Uはどちらも工場で構成されているため、ファームウェアをロードする必要がありません。   GOWINセミコンダクターのセールス ディレクターであるScott Casperは、次のように述べています。「コストとプログラミング時間を節約する低電力のASSPソリューションを最初に提供できることを嬉しく思います。FPGAデザイン エンジニアと組み込みシステム アーキテクトは、外部プログラミングなしで、GOWINの完全に組み込まれたUSBプロトコル処理により、このASSPブリッジングソリューションを多くのアプリケーションで簡単に使用できるようになりました。」   GOWINセミコンダクターは、数年前から革新的な新しいFPGA製品への道を開いてきました。そのASSPインターフェース ソリューションのリリースは、この成功の最新の証です。GWU2UおよびGWU2Xは、複数のオペレーティング システムをサポートし、FPGAプログラミング用のGOWIN EDAと互換性があります。また、USBインターフェース プログラムを作成するためのC/C ++ベースのAPIも提供します。GOWINは、より柔軟なUSB関連ソリューションを開発したいFPGAユーザー向けにUSB 1.1およびUSB 2.0 PHYとデバイス コントローラIPも提供しています。   インターナショナル セールス担当バイス プレジデントであるMike Furnivalは次のように述べています。「GOWINのASSPソリューションのこの最新リリースは、USBブリッジ ソリューションの顧客に付加価値を提供し続けます。GOWINは、業界で最も低コストで最高の可用性をサポートし続けながら、最も革新的で創造的なソリューションのいくつかを提供することに尽力していることを誇りに思います。」   GOWINセミコンダクターについて 2014年に設立され、主要なR&Dを中国本社に置くGOWINセミコンダクターは、当社のプログラマブル ソリューションで世界的に顧客のイノベーションを加速するビジョンを持っています。当社は、プログラマブル ロジック デバイスで製品の最適化と利便性を実現することに焦点を当てます。当社の技術と品質へのこだわりにより、顧客はFPGAを量産ボードに使用することでトータル コストを削減できます。当社の製品には、プログラマブル ロジック デバイス、デザイン ソフトウェア、IPコア、リファレンス デザイン、および開発キットの幅広いポートフォリオが含まれています。当社はコンシューマ、インダストリアル、通信、医療、そしてオートモーティブ市場で世界中の顧客にサービスを提供することを目指しています。   GOWINの詳細については、www.gowinsemi.comをご覧ください。   ©2021 GOWIN Semiconductor Corp.。 GOWIN、LittleBee®、GW1N/NR/NS/1NSR/1NZ®、Arora®、GW2A /AR®、GOWIN EDA、およびその他のここに含まれる指定ブランドは、GOWINセミコンダクターの中国およびその他の国における商標です。その他すべての商標はそれぞれの所有者の財産です。詳細については、info@gowinsemi.comにメールしてください。
もっと見る
2021-06-25
GOWINセミコンダクター、CCMCリストから削除、訴訟を撤回
2021年6月25日、中国広州と米国カリフォルニア州サンノゼ--世界的にも急速に成長しているプログラマブル ロジック企業であるGOWINセミコンダクターは、同社が米国国防総省の共産主義中国軍事企業(CCMC)リストから削除されたことを発表しました。   2021年5月、GOWINは、2021年1月14日のCCMCとしての指定に異議を申し立てるために訴訟を起こし、指定が誤って行われたと主張しました。その訴訟の結果、GOWINは、米国政府の不適切な指定が中国の軍隊または政府に関連する事実に基づいたものではないことを知り、2021年6月3日、バイデン大統領はその指定の削除を指示する新しい大統領命令に署名しました。   2014年に設立されたGOWINは、コンシューマ、インダストリアル、通信、オートモーティブ、および医療市場向けの半導体デバイスの設計と製造を行ってきました。世界中にオフィスとR&Dを持つGOWINは、プログラマブル ロジック デバイスの主要なトップ ティア パートナーとしての地位を確立しています。 GOWINは、新しく挑戦的な市場に最適な半導体ソリューションの革新、最適化、開発に取り組んでいます。
もっと見る