お客様のブラウジング体験を最適化するために、当社はCookieを使っています。あなたはこのサイトを閲覧するときのCookieの使用に同意します。
Cookieとあなたの個人情報の詳細については、当社のプライバシーポリシーをご覧下さい。
同意します
企業情報

2014年に設立され、主要なR&Dを中国本社に置くGowinセミコンダクターは、当社のプログラマブル・ソリューションで世界的に顧客のイノベーションを加速するビジョンを持っています。当社は、プログラマブル・ロジック・デバイスで製品の最適化と利便性を実現することに焦点を当てます。当社の技術と品質へのこだわりにより、顧客はFPGAを量産ボードに使用することでトータルコストを削減できます。当社の製品には、プログラマブル・ロジック・デバイス、デザインソフトウェア、IPコア、リファレンスデザイン、および開発キットの幅広いポートフォリオが含まれています。当社はコンシューマ、インダストリアル、通信、医療、そしてオートモーティブ市場で世界中の顧客にサービスを提供することを目指しています。

もっと見る
マーケット
AI Edge (20201005)
AIとエッジ コンピューティング
人間の知能のシミュレーションは、機械、特にコンピュータ システムによって処理されます。AIのアプリケーションとして、エキスパート システム、自然言語処理(NLP)、音声認識、およびマシン ビジョンなどが挙げられます。
commun
通信
未来に接続。Gbpsイーサネットから5Gまで、GOWINは通信機器メーカーの製品化までの時間の要求を満たし、総所有コストを削減するために、低消費電力、高速インタフェース、および省スペースのFPGAの全製品ポートフォリオを提供します。
industry
インダストリアル
スマートで、コネクテッド、そしてグリーン!インダストリー4.0では、マシンはインテリジェントで、コネクテッドで、そして省エネである必要があります。当社の低消費電力、エンべデッドDDR / SDRAMおよび高性能DSPなどの特徴を備えたGOWIN FPGAは...
auto
オートモーティブ
インテリジェント、コネクテッド、そしてセーフ!スマートで安全な運転は今日のオートモーティブ市場の動向であり、高度運転支援システム(ADAS)はより多くの車内で接続されるセンサーを必要とします。Gowin FPGAは、スモールフォームファクタで豊富なIO数を提供します。
consumer
コンシューマ
Accelerate your Innovation!製品の差別化と製品化までの時間は、今日の競争の非常に激しいコンシューマ市場における重要な成功要因です。当社の既製IPソリューションを備えたGOWINの低コスト、高性能FPGAは、これらの要件に対する答えです。当社の...
medical
医療
ビジュアル、ポータブル、そして信頼できる!医療機器や医療システムでは、MEMSやセンサー技術の発展とともに、半導体の含有量が増え続けています。画像センサのより高い解像度は...
LEDディスプレイ
cloud
クラウドコンピューティングとデータセンター
高性能とプログラマビリティ!新興のクラウドコンピューティング技術は、データセンター内のコンピューティングおよびストレージデバイスの高性能およびプログラマビリティを継続的に推進しています。それに対して...
もっと見る
ニュース
USB-01
2021-05-14
GOWINセミコンダクター、自社FPGA用のUSB 2.0 PHYおよびDevice Controller IPをリリース
  2021年5月17日、中国広州と米国カリフォルニア州サンノゼ--世界的にも急速に成長しているプログラマブル ロジック企業であるGOWINセミコンダクターは、USB 2.0インターフェース リューションのリリースを発表しました。これにより、GOWIN FPGA設計者は追加のシリコン デバイスなしでUSB 2.0接続を簡単に統合できます。GOWINのソリューションは、USB接続のサポートを、コンシューマ、オートモーティブ、インダストリアル、および通信アプリケーションに幅広く拡張します。   バークシャー ハサウェイのビジネスワイヤによると、USBデバイスの市場は300億米ドルを超えるまでに成長しており、USBは世界で最も広く使用されている電気インターフェース規格の1つとなっています。FPGAは、高速IOインターフェースの柔軟性と、算術論理要素を使用してデータをパイプライン処理する機能で知られています。ただし、これまでのFPGA企業は、データ レート、クロック リカバリ、およびIO要件のために、FPGAをUSB2.0に直接コスト効率よくインターフェースさせることができませんでした。その結果、製品メーカーは、USB 2.0のサポートを提供するために、カスタムASIC、機能が制限されたマイクロコントローラー、または高価なSoCに制限されてきました。   GOWINセミコンダクターのインターナショナル マーケティング ディレクターであるGrant Jenningsは、次のように述べています。「FPGA製品にデータを簡単に出し入れすることは、お客様が直面する最も重要なアーキテクチャ上の考慮事項の1つです。当社のFPGAデバイスに組み込まれたUSB 2.0サポートは、新製品の革新を可能にするだけでなく、BOMコスト削減、マルチコンポーネント統合、および保守終了コンポーネントの交換のための安定したパスを提供する重要なステップです。」   GOWINの新しいUSB 2.0インターフェース ソリューションは、以前はUSB HS(高速)480Mbpsデータ レートを達成するために必要であった外部PHYの必要性を排除しています。これは、JTAG、SPI、I2Sなどの他の周辺機器へのブリッジング、MIPI CSI-2カメラおよびDSIディスプレイとの通信、USBハブ、データ トラフィック モニターとレコーダー、Bluetooth LE、およびセキュリティ ドングルの開発など、人気のあるアプリケーションに適用できます。   GOWINセミコンダクターは、数年前から革新的な新しいFPGA製品への道を開いてきました。そのUSB 2.0インターフェース ソリューションのリリースは、この成功の最新の証です。このソリューションには、USB v2.0 soft PHYとUSB v2.0 Device Controller IPが含まれています。これらはGOWINのEDAソフトウェアのIP Core Generatorに含まれています。USB 2.0 IPは、すべてのGOWIN FPGA製品で無料で利用できます。リファレンス デザインと開発ボードも提供されており、リファレンス デザインではUSB 2.0 IPコアとUSB 2.0 to UARTのブリッジングの例がインスタンス化されています。これらのIPコアはほぼすべてのGOWIN FPGAをサポートし、USB 2.0仕様に従って高速モードで480Mbpsのライン レートを提供します。   インターナショナル セールス担当バイス プレジデントであるMike Furnivalは次のように述べています。「GOWINのソフトUSB2.0 PHYのこの最新リリースは、低集積度および中集積度のFPGAスペースの顧客に付加価値を提供し続けます。GOWINは、業界で最も低コストで最高の可用性をサポートし続けながら、最も革新的で創造的なソリューションのいくつかを提供することに尽力していることを誇りに思います。」   GOWINセミコンダクターについて 2014年に設立され、主要なR&Dを中国本社に置くGOWINセミコンダクターは、当社のプログラマブル ソリューションで世界的に顧客のイノベーションを加速するビジョンを持っています。当社は、プログラマブル ロジック デバイスで製品の最適化と利便性を実現することに焦点を当てます。当社の技術と品質へのこだわりにより、顧客はFPGAを量産ボードに使用することでトータル コストを削減できます。当社の製品には、プログラマブル ロジック デバイス、デザイン ソフトウェア、IPコア、リファレンス デザイン、および開発キットの幅広いポートフォリオが含まれています。当社はコンシューマ、インダストリアル、通信、医療、そしてオートモーティブ市場で世界中の顧客にサービスを提供することを目指しています。   GOWINの詳細については、www.gowinsemi.comをご覧ください。   ©2021 GOWIN Semiconductor Corp.。 GOWIN、LittleBee®、GW1N/NR/NS/1NSR/1NZ®、Arora®、GW2A /AR®、GOWIN EDA、およびその他のここに含まれる指定ブランドは、GOWINセミコンダクターの中国およびその他の国における商標です。その他すべての商標はそれぞれの所有者の財産です。詳細については、info@gowinsemi.comにメールしてください。
もっと見る
Embedded World 2021
2021-02-26
GOWINセミコンダクター、Embedded World 2021 DIGITALに参加
  2021年2月26日、中国広州と英国ロンドン 世界的にも急速に成長しているプログラマブル ロジック企業であるGOWINセミコンダクターは、3月1日から5日にEmbedded World 2021 DIGITALに参加することを発表しました。2020年2月の大成功を収めた初めての参加に続き、GOWINは、Embedded World 2021 DIGITALの高度に開発されたデジタル プラットフォームを活用している業界参加者とともに、組み込み市場に最新の製品とソリューションを紹介します。 ドイツで毎年開催されているEmbedded Worldは、すべての組み込みソリューションと技術に関するヨーロッパの主要トレードショーです。今年は、個人対個人のイベントを主催できませんが、ニュルンベルク メッセの主催者が行うことは、業界に貴重な貢献をし、ベンダー、パートナー、顧客にとって絶好の機会だと私たちが信じています。さらに、仮想イベントとして、このショーは世界中の視聴者に開かれ、世界中の関心のある参加者がこの世界クラスのイベントの恩恵を受けることができます。   今年、GOWINは、エッジ推論のための世界クラスのGoAI 2.0機械学習ソリューションの最新開発に加えて、FOCモーター制御、MIPI、USB、ワイヤレス/Bluetooth接続、ARMベースのソリューション、オートモーティブなどに関する高度なFPGAソリューションを紹介および展示します。これらのソリューションは、GOWINの高度に統合された、最低消費電力、最低コストのFPGAデバイスに基づいています。さらに、同時開催のEmbedded World会議で、GOWINセミコンダクターのインターナショナル マーケティング ディレクターであるGrant Jenningsが、3月4日木曜日13:30(中央ヨーロッパ時間)に「組み込みuSoC FPGAを使用したエッジでの機械学習を使用した人工知能の開発」に関するスピーチをします。   GOWINセミコンダクターのセールス ディレクター兼ゼネラル マネジャーであるMike Furnivalは、次のように述べています。「世界的なコロナ ウィルス大流行は深刻ですが、このエキサイティングなEmbedded World21に参加できることを非常に嬉しく思います。差別化されたFPGAソリューションの提供に関して過去1年間に進歩し続けてきたGOWINは、低中集積度のFPGAデバイスの最低コストのプロバイダーであり、現在では高度なソリューションを提供する、最も革新的なプロバイダーの1つであり、お客様とパートナーに大きな価値をもたらします。」   GOWINセミコンダクターについて 2014年に設立され、主要なR&Dを中国本社に置くGOWINセミコンダクターは、当社のプログラマブル ソリューションで世界的に顧客のイノベーションを加速するビジョンを持っています。当社は、プログラマブル ロジック デバイスで製品の最適化と利便性を実現することに焦点を当てます。当社の技術と品質へのこだわりにより、顧客はFPGAを量産ボードに使用することでトータル コストを削減できます。当社の製品には、プログラマブル ロジック デバイス、デザイン ソフトウェア、IPコア、リファレンス デザイン、および開発キットの幅広いポートフォリオが含まれています。当社はコンシューマ、インダストリアル、通信、医療、そしてオートモーティブ市場で世界中の顧客にサービスを提供することを目指しています。   ©2021 GOWIN Semiconductor Corp.。 GOWIN、LittleBee®、GW1N/NR/NS/1NSR/1NZ®、Arora、GW2A /AR®、GOWIN EDA、およびその他のここに含まれる指定ブランドは、GOWINセミコンダクターの中国およびその他の国における商標です。その他すべての商標はそれぞれの所有者の財産です。詳細については、info@gowinsemi.comにメールしてください。
もっと見る
Automotive grade
2021-01-27
GOWINセミコンダクター、AEC-Q100オートモーティブ グレードFPGAのリリースを発表
  2021年1月25日、中国広州--世界的にも急速に成長しているプログラマブル ロジック企業であるGOWINセミコンダクターは、テレマティクス、インフォテインメント、およびパワートレイン向けの新しいオートモーティブ グレードFPGAのリリースを発表しました。 AEC-Q100は、20年以上使用されていた、自動車用集積回路の信頼性認定要件を定義する規格です。AEC-Q100グレード2の認定を取得するには、製品は極端な環境試験に耐えなければなりません。次のGOWINデバイスはAEC-Q100グレード2に対応しています:GW1N-LV4QN88A4、GW2A-LV18QN88A6、GW2A-LV18PG256A6。さらに、GOWINの超低消費電力GW1NZ-LV1QN48A4は、2021年第3四半期にAEC-Q100認定を完了します。   主流のFPGAだけでなく、GOWINの成功は現在、オートモーティブ グレードの製品にまで及んでいます。これらの低コストで小型のデバイスにより、360度のサラウンド ビュー、スマート コックピット、および車両制御システムが実装できます。   GOWINセミコンダクターのセールス ディレクターであるStanley Tseは、次のように述べています。 「低コスト、小型、低消費電力のFPGA製品を自動車セグメントに提供できることをうれしく思います。私たちは、組み込みシステム設計者に使いやすいソリューションを提供することにより、この拡大している市場での存在感を高め続けています。」   GOWINのオートモーティブ グレード製品またはそれらの低消費電力、小型、低コストのFGPAデバイスの詳細については、www.gowinsemi.comにアクセスしてください。     GOWINセミコンダクターについて 2014年に設立され、主要なR&Dを中国本社に置くGOWINセミコンダクターは、当社のプログラマブル ソリューションで世界的に顧客のイノベーションを加速するビジョンを持っています。当社は、プログラマブル ロジック デバイスで製品の最適化と利便性を実現することに焦点を当てます。当社の技術と品質へのこだわりにより、顧客はFPGAを量産ボードに使用することでトータル コストを削減できます。当社の製品には、プログラマブル ロジック デバイス、デザイン ソフトウェア、IPコア、リファレンス デザイン、および開発キットの幅広いポートフォリオが含まれています。当社はコンシューマ、インダストリアル、通信、医療、そしてオートモーティブ市場で世界中の顧客にサービスを提供することを目指しています。   ©2019 GOWIN Semiconductor Corp.。 GOWIN、LittleBee®、GW1N/NR/NS/1NSR/1NZ®、Arora®、GW2A /AR®、GOWIN EDA、およびその他のここに含まれる指定ブランドは、GOWINセミコンダクターの中国およびその他の国における商標です。その他すべての商標はそれぞれの所有者の財産です。詳細については、info@gowinsemi.comにメールしてください。
もっと見る