お客様のブラウジング体験を最適化するために、当社はCookieを使っています。あなたはこのサイトを閲覧するときのCookieの使用に同意します。
Cookieとあなたの個人情報の詳細については、当社のプライバシーポリシーをご覧下さい。
同意します
inner_banner_about
企業情報
戻る
GOWINセミコンダクターが人工知能とIOTの開発ツールチェーンの統合の改善のためにGOWIN EDAソフトウェアにUBUNTUへのサポートを追加
2020-02-15

 

2020年2月19日、カリフォルニア州サンノゼおよび中国広州--世界的にも急速に成長しているプログラマブルロジック企業であるGOWINセミコンダクターは、Ubuntu OSでのGOWIN EDA FPGA開発ソフトウェアのサポートを発表し、開発者が単一の環境で人工知能とIoT接続の開発を実現できるようにしました。

 

WindowsおよびRed Hatでの開発を長い期間サポートし続けてきた従来のFPGAは、通常Ubuntuなどの他のLinuxディストリビューションをサポートしていませんでした。


成熟し、人工知能ソリューション開発で最も一般的にサポートされるOSであるUbuntuへのサポートの欠如は、開発の妨げになります。 Ubuntuは、オープンソースのサポートとスクリプト機能を備えているため、Caffe、Tensorflow、Kerasなどのニューラルネットワーク・モデル開発ソフトウェアに最適なOSです。 よって、UbuntuにGOWINのFPGA EDAを搭載することにより、開発者はFPGA合成、配置配線、ビットストリーム生成をAI設計とスクリプトワークフローにシームレスに統合できます。

 

GOWINセミコンダクターのインターナショナルマーケティング・ディレクターであるGrant Jenningsは次のように述べています。「従来のFPGAでエッジ推論ソリューションを開発する場合、AI開発者は複数のOSを使用する必要があります。 Ubuntu OSのサポートにより、AI開発者はFPGAデザインフローを自動化できるようになりました。 現在のモデリングスクリプトを更新することにより、トレーニング済みネットワークのFPGAビットストリームをネイティブに生成して それを自動的にロードし、ハードウェアプラットフォーム自体でテストを実行することができます。 その結果、Ubuntuへのサポートは、これから開発サイクルの短縮と、エッジで展開されるニューラルネットワークのより厳密なテストを可能にできます。」

 

IoTおよびフルスタックウェブ開発コミュニティも、近年、接続されたエッジデバイスをサポートするためにUbuntuを利用するようになりました。 したがって、GOWIN EDAは、FPGA開発およびデプロイメントの更新の統合を可能にしています。 この統合により、エッジで接続されたFPGAとサーバーまたはブローカーで実行されているソフトウェアの間のビルド管理が改善されます。

 

GOWINセミコンダクターのソフトウェアディレクターであるJianhua Liu博士は、次のように述べています。「従来のRTLコンパイルフローへのサポートに加えて、GOWINは先駆的なテクノロジーをサポートするツールチェーンを開発しています。自動開発とテストのためにスクリプト化できる複数のソフトウェアツールをサポートする単一の環境を提供することは、IoTとサーバーの分野で重要になっています。 現在、開発者はFPGA合成をエッジIoTアプリケーションのデプロイメントおよびテストに統合することで、現場のデバイスとそれを制御または監視するサーバーとの間のギャップを埋めることができます。」

 

GOWINは、Ubuntu OSの更新されたインストール手順を提供するほか、これからはGOWIN GoAI人工知能開発フローを含む多くの将来のリファレンスデザインおよび開発ボードにUbuntu向けスクリプトをさらに提供します。

 

GOWINセミコンダクターについて

2014年に設立され、主要なR&Dを中国本社に置くGOWINセミコンダクターは、当社のプログラマブル・ソリューションで世界的に顧客のイノベーションを加速するビジョンを持っています。当社は、プログラマブル・ロジック・デバイスで製品の最適化と利便性を実現することに焦点を当てます。当社の技術と品質へのこだわりにより、顧客はFPGAを量産ボードに使用することでトータルコストを削減できます。当社の製品には、プログラマブル・ロジック・デバイス、デザインソフトウェア、IPコア、リファレンスデザイン、および開発キットの幅広いポートフォリオが含まれています。当社はコンシューマ、インダストリアル、通信、医療、そしてオートモーティブ市場で世界中の顧客にサービスを提供することを目指しています。

 

GOWINの詳細については、www.gowinsemi.comをご覧ください。

©2020 GOWIN Semiconductor Corp.。
GOWIN、LittleBee®、GW1N/NR/NS/1NSR/1NZ®、Arora®、GW2A /AR®、GOWIN EDA、およびその他のここに含まれる指定ブランドは、GOWINセミコンダクターの中国およびその他の国における商標です。その他すべての商標はそれぞれの所有者の財産です。詳細については、info@gowinsemi.comにメールしてください。

 

メディア連絡者:

Stanley Tse

stanley@gowinsemi.com