お客様のブラウジング体験を最適化するために、当社はCookieを使っています。あなたはこのサイトを閲覧するときのCookieの使用に同意します。
Cookieとあなたの個人情報の詳細については、当社のプライバシーポリシーをご覧下さい。
同意します
inner_banner_support
サポート
ドキュメンテーション・データベース
IP
PCN
戻る
DK-START-GW1NS2
START-GW1NS2

DK-START-GW1NS2開発ボードはGOWINのGW1NS-2C SoC FPGAデバイスを使用しています。 SoC FPGAは、2K LUT FPGAファブリックのARM Cortex-M3ハードプロセッサを組み込んでいます。 さらに、GW1NSファミリーには、USB 2.0 PHY、ユーザーフラッシュ、および8チャンネルADCが含まれています。 ARM Cortex-M3ハードプロセッサをコアとして使用すると、システム機能を実装するために必要な最小メモリが含まれます。 エンベデッドFPGAロジックモジュールは便利で柔軟で、さまざまな周辺制御機能を実装でき、優れたコンピューティング機能を提供できます。 システム応答割り込み、高性能、低消費電力、柔軟な使用、インスタントスタート、低コスト、不揮発性メモリ、高セキュリティ、簡単な拡張などの機能により、学習コストを効果的に削減し、プログラマブル・ロジック・デバイスのデザインと開発を容易にします。

 

開発ボードには、LVDSインターフェースやGPIOインターフェースなどの豊富な外部インターフェースが設けられています。 さらに、外部USB TYPE-Cインターフェース、スライドスイッチ、押しボタンスイッチ、クロック、LED、およびその他のリソースも開発者または愛好家のために設置されています。

 

 

ドキュメントをダウンロード
User Guide DK-START-GW1NS2 ユーザーガイド
- DK-START-GW1NS2_LED_Blink
- DK-START-GW1NS2 _Schematic ダウンロード
Schematic GOWIN_FPGA_SCH_SYMBOL ダウンロード