お客様のブラウジング体験を最適化するために、当社はCookieを使っています。あなたはこのサイトを閲覧するときのCookieの使用に同意します。
Cookieとあなたの個人情報の詳細については、当社のプライバシーポリシーをご覧下さい。
同意します
inner_banner_market
マーケット
興味をお持ちでしたら、
ぜひお問い合わせください
GW1NSE SECUREFPGA

内蔵セキュリティ機能を利用したエンドポイントおよびサーバー管理アプリケーションを対象としているSecureFPGAは、セキュリティ攻撃やエッジ コンピューティングへの侵害を防止できます。

 

私たちの日々の生活の中で接続されているデバイスは、新しい標準で動作しています。ただし、これらのデバイスの成長に伴い、データの盗み、エッジおよびIoTプラットフォームの損傷という脅威が高まっています。コネクテッド ユーティリティ モニタリング システム、自動化工場、および自動車への攻撃は日々発生しています。このような攻撃を阻止するには、エッジに安全なroot of trustを置き、その後にクラウドに接続するための安全な認証技術を導入する必要があります。

 

GW1NSE SecureFPGA製品はSRAM PUF技術ベースの信頼のルート(root of trust)を提供します。各デバイスには、出荷時にデバイスの外部に暴露されることのない一意のキー ペアがあります。この広く適用可能な機能は、コンシューマとインダストリアルIoT、エッジ、およびサーバー管理などのアプリケーションに使用できます。

 

詳しくはこちら