お客様のブラウジング体験を最適化するために、当社はCookieを使っています。あなたはこのサイトを閲覧するときのCookieの使用に同意します。
Cookieとあなたの個人情報の詳細については、当社のプライバシーポリシーをご覧下さい。
同意します
inner_banner_market
マーケット
興味をお持ちでしたら、
ぜひお問い合わせください
+1-408-588-4007
2
GW1NRF – Bluetooth FPGA

GW1NRF Bluetooth FPGAは、データをワイヤレスで通信するための組み込みBluetoothトランシーバーを提供する最初のuSoC FPGAです。GOWIN Littlebeeファミリーからの標準のFPGA機能に加えて、このデバイスは、フルBluetooth 5.0低エネルギースタック、低電力32ビットARCプロセッサ、5mAの電源無効化(power disable)モードを備えた電力管理ユニット、バッテリーでデバイスに直接電力を供給するためのステップアップ/ダウンDCDCレギュレータを提供しています。

 

 

製品の概要

- Bluetooth LE 5.0トランシーバー
- 4.6K LUT FPGA
- 32-Bitのマイクロプロセッサ

 

 

 

GW1NRF-4は、以前は単一のデバイスでは不可能だったまったく新しいアプリケーションを実現しました。  たとえば、FPGAの柔軟なIOとロジックアレイにより、単一の6x6mmのQFN48パッケージのBluetoothデバイスを使用して、カメラのインターフェーシングと処理が可能になりました。

 

ビームフォーミングおよびノイズキャンセレーションアプリケーション用のマイクアレイも可能になりました。I2Sマイクは、多くのマイクロプロセッサよりも多いポートを利用できます。その後、データと結果をBluetooth経由で別のシステムに転送できます。

マイクロプロセッサとFPGAファブリックを使用した個々の処理エンジンにより、LEDアレイと照明制御が実装されました。

 

FPGAファブリックと32ビットARCマイクロプロセッサで、複数のフィードバック制御ループを使用してモータを制御できます。  多くのモータは今、単一のデバイスを使用してBluetooth経由で制御できるようになりました。

 

ドキュメントをダウンロード
Data Sheet GW1NRF series of Bluetooth FPGA Products Data Sheet ダウンロード
Pinout GW1NRF-4B Pinout ダウンロード
Pinout GW1NRF-4B Pinout (Excel) ダウンロード
White Paper Bluetooth統合FPGAによるワイヤレスエッジ・コネクティビティホワイトペーパー ダウンロード
User Guide GW1NRF_Getting_Started_v1 ダウンロード
User Guide GW1NRF series of Bluetooth FPGA Products Package and Pinout User Guide ダウンロード