お客様のブラウジング体験を最適化するために、当社はCookieを使っています。あなたはこのサイトを閲覧するときのCookieの使用に同意します。
Cookieとあなたの個人情報の詳細については、当社のプライバシーポリシーをご覧下さい。
同意します
inner_banner_market
マーケット
興味をお持ちでしたら、
ぜひお問い合わせください
+1-408-588-4007
2
GoAI

GOWIN GoAIは、エッジおよびIoTシステムの畳み込みニューラルネットワークで推論を実行するための完全な人工知能ソリューションを提供します。このソリューションには、スタンドアロンのマイクロコントローラに比べてパフォーマンスを78倍向上させるAIアクセラレータと、CaffeやTensorflowなどの一般的な開発ツールによってトレーニングされたモデルからGOWIN FPGAに移行するために必要なツールと、が含まれています。さらに、AHBインターフェースを介してプロセッサにアクセラレータを接続することにより、AIシステムの制御とデバッグを行うことができます。また、カメラ、マイクロフォン、その他の周辺機器とのインターフェーシングも簡単です。

 

 

 

GOWIN GoAIソリューションは、量子化とモデル変換のためにCMSIS-NNを活用しています。変換後、CMSIS-NN畳み込み、ReLU、およびプーリング関数は、GOWIN GoAIアクセラレータIPを使用して加速できます。GoAIアクセラレータは、最初に入力データ、重み、および構成パラメータを2つのスクラッチパッドメモリのいずれかにロードすることで機能します。次に、アクセラレータが最初のレイヤーの出力を計算できるようにします。その後、ネットワークの各レイヤーの並列およびパイプライン計算が実行され、各スクラッチパッドメモリ間でデータが伝送されます。最終レイヤーが計算された後、データをプロセッサに戻して推論結果を分析できます。

 

 

 

GoAI IPおよびソフトウェアソリューションパッケージのパフォーマンスと機能を実証するためのリファレンスデザインが既に開発されました。リファレンスデザインには、10個の画像タイプのそれぞれに対する推論出力を有する、CIFAR10データセットのCNN(畳み込みニューラルネットワーク)モデルが含まれています。モデルはCaffeで作成およびトレーニングされた後、Pythonスクリプトのセットを使用してハードウェア向けに量子化および最適化されます。次に、最適化されたモデルは、Omnivision OV2640カメラ用のカメラインターフェイス、構成と制御用のArm Cortex-Mプロセッサ、およびレイヤー計算用のGoAIアクセラレータを含む設計を使用することによって、提供されたFPGAに配備されます。カメラは、10種類のオブジェクトのいずれかに向けられる時に識別されます。検出結果は、シリアルポート出力と対応するLEDインジケータにより提供されます。

 

ドキュメントをダウンロード
User Guide GoAI Model Training and Environment Deployment Guide
White Paper White Paper of Full Stack Artificial Intelligence Development for Edge Devices using GoAI ダウンロード
User Guide GoAI Acceleration IP User Guide ダウンロード