お客様のブラウジング体験を最適化するために、当社はCookieを使っています。あなたはこのサイトを閲覧するときのCookieの使用に同意します。
Cookieとあなたの個人情報の詳細については、当社のプライバシーポリシーをご覧下さい。
同意します
inner_banner_about
企業情報
戻る
GOWINセミコンダクター、CCMCリストから削除、訴訟を撤回
2021-06-25

2021年6月25日、中国広州と米国カリフォルニア州サンノゼ--世界的にも急速に成長しているプログラマブル ロジック企業であるGOWINセミコンダクターは、同社が米国国防総省の共産主義中国軍事企業(CCMC)リストから削除されたことを発表しました。

 

2021年5月、GOWINは、2021年1月14日のCCMCとしての指定に異議を申し立てるために訴訟を起こし、指定が誤って行われたと主張しました。その訴訟の結果、GOWINは、米国政府の不適切な指定が中国の軍隊または政府に関連する事実に基づいたものではないことを知り、2021年6月3日、バイデン大統領はその指定の削除を指示する新しい大統領命令に署名しました。

 

2014年に設立されたGOWINは、コンシューマ、インダストリアル、通信、オートモーティブ、および医療市場向けの半導体デバイスの設計と製造を行ってきました。世界中にオフィスとR&Dを持つGOWINは、プログラマブル ロジック デバイスの主要なトップ ティア パートナーとしての地位を確立しています。


GOWINは、新しく挑戦的な市場に最適な半導体ソリューションの革新、最適化、開発に取り組んでいます。