お客様のブラウジング体験を最適化するために、当社はCookieを使っています。あなたはこのサイトを閲覧するときのCookieの使用に同意します。
Cookieとあなたの個人情報の詳細については、当社のプライバシーポリシーをご覧下さい。
同意します
inner_banner_about
企業情報
戻る
GOWINセミコンダクター、自社FPGA用のUSB 2.0 PHYおよびDEVICE CONTROLLER IPをリリース
2021-05-14

 

2021年5月17日、中国広州と米国カリフォルニア州サンノゼ--世界的にも急速に成長しているプログラマブル ロジック企業であるGOWINセミコンダクターは、USB 2.0インターフェース リューションのリリースを発表しました。これにより、GOWIN FPGA設計者は追加のシリコン デバイスなしでUSB 2.0接続を簡単に統合できます。GOWINのソリューションは、USB接続のサポートを、コンシューマ、オートモーティブ、インダストリアル、および通信アプリケーションに幅広く拡張します。

 

バークシャー ハサウェイのビジネスワイヤによると、USBデバイスの市場は300億米ドルを超えるまでに成長しており、USBは世界で最も広く使用されている電気インターフェース規格の1つとなっています。FPGAは、高速IOインターフェースの柔軟性と、算術論理要素を使用してデータをパイプライン処理する機能で知られています。ただし、これまでのFPGA企業は、データ レート、クロック リカバリ、およびIO要件のために、FPGAをUSB2.0に直接コスト効率よくインターフェースさせることができませんでした。その結果、製品メーカーは、USB 2.0のサポートを提供するために、カスタムASIC、機能が制限されたマイクロコントローラー、または高価なSoCに制限されてきました。

 

GOWINセミコンダクターのインターナショナル マーケティング ディレクターであるGrant Jenningsは、次のように述べています。「FPGA製品にデータを簡単に出し入れすることは、お客様が直面する最も重要なアーキテクチャ上の考慮事項の1つです。当社のFPGAデバイスに組み込まれたUSB 2.0サポートは、新製品の革新を可能にするだけでなく、BOMコスト削減、マルチコンポーネント統合、および保守終了コンポーネントの交換のための安定したパスを提供する重要なステップです。」

 

GOWINの新しいUSB 2.0インターフェース ソリューションは、以前はUSB HS(高速)480Mbpsデータ レートを達成するために必要であった外部PHYの必要性を排除しています。これは、JTAG、SPI、I2Sなどの他の周辺機器へのブリッジング、MIPI CSI-2カメラおよびDSIディスプレイとの通信、USBハブ、データ トラフィック モニターとレコーダー、Bluetooth LE、およびセキュリティ ドングルの開発など、人気のあるアプリケーションに適用できます。

 

GOWINセミコンダクターは、数年前から革新的な新しいFPGA製品への道を開いてきました。そのUSB 2.0インターフェース ソリューションのリリースは、この成功の最新の証です。このソリューションには、USB v2.0 soft PHYとUSB v2.0 Device Controller IPが含まれています。これらはGOWINのEDAソフトウェアのIP Core Generatorに含まれています。USB 2.0 IPは、すべてのGOWIN FPGA製品で無料で利用できます。リファレンス デザインと開発ボードも提供されており、リファレンス デザインではUSB 2.0 IPコアとUSB 2.0 to UARTのブリッジングの例がインスタンス化されています。これらのIPコアはほぼすべてのGOWIN FPGAをサポートし、USB 2.0仕様に従って高速モードで480Mbpsのライン レートを提供します。

 

インターナショナル セールス担当バイス プレジデントであるMike Furnivalは次のように述べています。「GOWINのソフトUSB2.0 PHYのこの最新リリースは、低集積度および中集積度のFPGAスペースの顧客に付加価値を提供し続けます。GOWINは、業界で最も低コストで最高の可用性をサポートし続けながら、最も革新的で創造的なソリューションのいくつかを提供することに尽力していることを誇りに思います。」

 

GOWINセミコンダクターについて

2014年に設立され、主要なR&Dを中国本社に置くGOWINセミコンダクターは、当社のプログラマブル ソリューションで世界的に顧客のイノベーションを加速するビジョンを持っています。当社は、プログラマブル ロジック デバイスで製品の最適化と利便性を実現することに焦点を当てます。当社の技術と品質へのこだわりにより、顧客はFPGAを量産ボードに使用することでトータル コストを削減できます。当社の製品には、プログラマブル ロジック デバイス、デザイン ソフトウェア、IPコア、リファレンス デザイン、および開発キットの幅広いポートフォリオが含まれています。当社はコンシューマ、インダストリアル、通信、医療、そしてオートモーティブ市場で世界中の顧客にサービスを提供することを目指しています。

 

GOWINの詳細については、www.gowinsemi.comをご覧ください。

 

©2021 GOWIN Semiconductor Corp.。
 GOWIN、LittleBee®、GW1N/NR/NS/1NSR/1NZ®、Arora®、GW2A /AR®、GOWIN EDA、およびその他のここに含まれる指定ブランドは、GOWINセミコンダクターの中国およびその他の国における商標です。その他すべての商標はそれぞれの所有者の財産です。詳細については、info@gowinsemi.comにメールしてください。