お客様のブラウジング体験を最適化するために、当社はCookieを使っています。あなたはこのサイトを閲覧するときのCookieの使用に同意します。
Cookieとあなたの個人情報の詳細については、当社のプライバシーポリシーをご覧下さい。
同意します
inner_banner_about
企業情報
戻る
GOWINセミコンダクター、EMBEDDED WORLD 2021 DIGITALに参加
2021-02-26

 

2021年2月26日、中国広州と英国ロンドン

世界的にも急速に成長しているプログラマブル ロジック企業であるGOWINセミコンダクターは、3月1日から5日にEmbedded World 2021 DIGITALに参加することを発表しました。2020年2月の大成功を収めた初めての参加に続き、GOWINは、Embedded World 2021 DIGITALの高度に開発されたデジタル プラットフォームを活用している業界参加者とともに、組み込み市場に最新の製品とソリューションを紹介します。

ドイツで毎年開催されているEmbedded Worldは、すべての組み込みソリューションと技術に関するヨーロッパの主要トレードショーです。今年は、個人対個人のイベントを主催できませんが、ニュルンベルク メッセの主催者が行うことは、業界に貴重な貢献をし、ベンダー、パートナー、顧客にとって絶好の機会だと私たちが信じています。さらに、仮想イベントとして、このショーは世界中の視聴者に開かれ、世界中の関心のある参加者がこの世界クラスのイベントの恩恵を受けることができます。

 

今年、GOWINは、エッジ推論のための世界クラスのGoAI 2.0機械学習ソリューションの最新開発に加えて、FOCモーター制御、MIPI、USB、ワイヤレス/Bluetooth接続、ARMベースのソリューション、オートモーティブなどに関する高度なFPGAソリューションを紹介および展示します。これらのソリューションは、GOWINの高度に統合された、最低消費電力、最低コストのFPGAデバイスに基づいています。さらに、同時開催のEmbedded World会議で、GOWINセミコンダクターのインターナショナル マーケティング ディレクターであるGrant Jenningsが、3月4日木曜日13:30(中央ヨーロッパ時間)に「組み込みuSoC FPGAを使用したエッジでの機械学習を使用した人工知能の開発」に関するスピーチをします。

 

GOWINセミコンダクターのセールス ディレクター兼ゼネラル マネジャーであるMike Furnivalは、次のように述べています。「世界的なコロナ ウィルス大流行は深刻ですが、このエキサイティングなEmbedded World21に参加できることを非常に嬉しく思います。差別化されたFPGAソリューションの提供に関して過去1年間に進歩し続けてきたGOWINは、低中集積度のFPGAデバイスの最低コストのプロバイダーであり、現在では高度なソリューションを提供する、最も革新的なプロバイダーの1つであり、お客様とパートナーに大きな価値をもたらします。」

 

GOWINセミコンダクターについて

2014年に設立され、主要なR&Dを中国本社に置くGOWINセミコンダクターは、当社のプログラマブル ソリューションで世界的に顧客のイノベーションを加速するビジョンを持っています。当社は、プログラマブル ロジック デバイスで製品の最適化と利便性を実現することに焦点を当てます。当社の技術と品質へのこだわりにより、顧客はFPGAを量産ボードに使用することでトータル コストを削減できます。当社の製品には、プログラマブル ロジック デバイス、デザイン ソフトウェア、IPコア、リファレンス デザイン、および開発キットの幅広いポートフォリオが含まれています。当社はコンシューマ、インダストリアル、通信、医療、そしてオートモーティブ市場で世界中の顧客にサービスを提供することを目指しています。

 

©2021 GOWIN Semiconductor Corp.。

GOWIN、LittleBee®、GW1N/NR/NS/1NSR/1NZ®、Arora、GW2A /AR®、GOWIN EDA、およびその他のここに含まれる指定ブランドは、GOWINセミコンダクターの中国およびその他の国における商標です。その他すべての商標はそれぞれの所有者の財産です。詳細については、info@gowinsemi.comにメールしてください。