お客様のブラウジング体験を最適化するために、当社はCookieを使っています。あなたはこのサイトを閲覧するときのCookieの使用に同意します。
Cookieとあなたの個人情報の詳細については、当社のプライバシーポリシーをご覧下さい。
同意します
inner_banner_about
企業情報
戻る
GOWINセミコンダクター、AEC-Q100オートモーティブ グレードFPGAのリリースを発表
2021-01-27

 

2021年1月25日、中国広州--世界的にも急速に成長しているプログラマブル ロジック企業であるGOWINセミコンダクターは、テレマティクス、インフォテインメント、およびパワートレイン向けの新しいオートモーティブ グレードFPGAのリリースを発表しました。

AEC-Q100は、20年以上使用されていた、自動車用集積回路の信頼性認定要件を定義する規格です。AEC-Q100グレード2の認定を取得するには、製品は極端な環境試験に耐えなければなりません。次のGOWINデバイスはAEC-Q100グレード2に対応しています:GW1N-LV4QN88A4、GW2A-LV18QN88A6、GW2A-LV18PG256A6。さらに、GOWINの超低消費電力GW1NZ-LV1QN48A4は、2021年第3四半期にAEC-Q100認定を完了します。

 

主流のFPGAだけでなく、GOWINの成功は現在、オートモーティブ グレードの製品にまで及んでいます。これらの低コストで小型のデバイスにより、360度のサラウンド ビュー、スマート コックピット、および車両制御システムが実装できます。

 

GOWINセミコンダクターのセールス ディレクターであるStanley Tseは、次のように述べています。

「低コスト、小型、低消費電力のFPGA製品を自動車セグメントに提供できることをうれしく思います。私たちは、組み込みシステム設計者に使いやすいソリューションを提供することにより、この拡大している市場での存在感を高め続けています。」

 

GOWINのオートモーティブ グレード製品またはそれらの低消費電力、小型、低コストのFGPAデバイスの詳細については、www.gowinsemi.comにアクセスしてください。

 

 

GOWINセミコンダクターについて

2014年に設立され、主要なR&Dを中国本社に置くGOWINセミコンダクターは、当社のプログラマブル ソリューションで世界的に顧客のイノベーションを加速するビジョンを持っています。当社は、プログラマブル ロジック デバイスで製品の最適化と利便性を実現することに焦点を当てます。当社の技術と品質へのこだわりにより、顧客はFPGAを量産ボードに使用することでトータル コストを削減できます。当社の製品には、プログラマブル ロジック デバイス、デザイン ソフトウェア、IPコア、リファレンス デザイン、および開発キットの幅広いポートフォリオが含まれています。当社はコンシューマ、インダストリアル、通信、医療、そしてオートモーティブ市場で世界中の顧客にサービスを提供することを目指しています。

 

©2019 GOWIN Semiconductor Corp.。
 GOWIN、LittleBee®、GW1N/NR/NS/1NSR/1NZ®、Arora®、GW2A /AR®、GOWIN EDA、およびその他のここに含まれる指定ブランドは、GOWINセミコンダクターの中国およびその他の国における商標です。その他すべての商標はそれぞれの所有者の財産です。詳細については、info@gowinsemi.comにメールしてください。