お客様のブラウジング体験を最適化するために、当社はCookieを使っています。あなたはこのサイトを閲覧するときのCookieの使用に同意します。
Cookieとあなたの個人情報の詳細については、当社のプライバシーポリシーをご覧下さい。
同意します
inner_banner_about
企業情報
戻る
GOWINセミコンダクターがRUTRONIK GMBHとの流通提携を発表
2020-02-20

 

 

2020年2月25日、英国ロンドンと中国広州--世界的にも急速に成長しているプログラマブルロジック企業であるGOWINセミコンダクターは本日、EMEAおよび南北アメリカで最高の需要創出と供給を提供するため、ヨーロッパで第3位、世界で第11位の代理店であるRutronik GmbHとの提携を発表致します。

 

GOWINセミコンダクターのセールスディレクター(EMEA)であるMike Furnivalは、次のように述べています。「Rutronikのような強力で有名な販売代理店と提携できることを嬉しく思います。これは、EMEA地域でのビジネスをさらに発展させるだけでなく、北、中、南アメリカへの事業拡大にも役立ちます。Rutronik社のソリューションベースの販売、技術的専門知識、および優れた販売地域範囲は、GOWINの既存の代表者販売ネットワークとニッチ・特注代理店ネットワークで構成された販売ネットワークを大いに補完すると信じています。」

 

Rutronik社のシニア・デジタル・マーケティング・マネージャーであるAdrian Elms氏は次のように付け加えています。「GOWINと提携できることを嬉しく思います。GOWINの革新的なFPGA製品ポートフォリオ、特にIoT向けFPGA製品は、システムソリューション製品の範囲を大幅に拡大しました。」

 

 

GOWINセミコンダクターについて

 

2014年に設立され、主要なR&Dを中国本社に置くGOWINセミコンダクターは、当社のプログラマブル・ソリューションで世界的に顧客のイノベーションを加速するビジョンを持っています。当社は、プログラマブル・ロジック・デバイスで製品の最適化と利便性を実現することに焦点を当てます。当社の技術と品質へのこだわりにより、顧客はFPGAを量産ボードに使用することでトータルコストを削減できます。当社の製品には、プログラマブル・ロジック・デバイス、デザインソフトウェア、IPコア、リファレンスデザイン、および開発キットの幅広いポートフォリオが含まれています。当社はコンシューマ、インダストリアル、通信、医療、そしてオートモーティブ市場で世界中の顧客にサービスを提供することを目指しています。

 

 

Rutronik GmbHについて

 

半導体、受動部品、電気機械部品、およびボード、ストレージ、ディスプレイ、ワイヤレス製品の大手販売代理店であるRutronik Elektronische Bauelemente GmbH社の主なターゲット市場は、オートモーティブ、医療、インダストリアル、家電、エネルギー、および照明産業です。Rutronik社は包括的な製品範囲で特定のアプリケーションに合わせた製品とサービスを顧客に提供します。1973年にドイツのIspringenで設立され、現在、ヨーロッパ、アジア、アメリカに80以上の子会社があります。世界中で1,900人超の従業員を持つRutronikは、2019年度のグループ売上は10.8億ユーロに達しました。